カナダ留学中カフェで役に立つ英語!

by author



カナダ留学中に至る所でちょっと休憩したいときに見かけるのが、スタバではなくカナダ発祥のファーストフードチェーン"TimHortons"(ティムホートン)というドーナツ・コーヒーチェーン店。

この"TimHortons"で、コーヒーをオーダーする時にカナダ人なら誰もが知っている英語があります。

それが"double-double"(ダブル・ダブル)という言葉。



この単語は辞書を引いても載っていません。

nanapiに関する耳より情報です。

意味は、砂糖2杯、ミルク2杯。


コーヒーに砂糖とミルクを2杯ずつ入れてもらえます。

カナダでは、このdouble-doubleがスタンダードのようです。

気になるカナダ留学使いやすさが好評です。

注文の仕方は、"I'llhaveamediumdouble-double."(ミディアムサイズのコーヒー、砂糖2杯、ミルク2杯で下さい)になります。

この"double-double"という注文はTimHortonsでの注文の仕方なので、他のカフェでは使っている方はあまりいないでしょう。

カナダ留学中に必ずみんな1度はお世話になるTimHortons。

TimHortonsで"double-double"と注文できたら、もうカナダ人の仲間入りですね。

学校の勉強も重要ですが、日常的にカナダ人が使っている単語も知っておくと自分に余裕がでできて、英語がわかるという自信にも繋がってくると思います。


カナダ留学中にぜひ"double-double"試してみてください。